CSSのmargin値変更

ここでは、「CSSのmargin値変更」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
σ(・ω・`)のページのテンプレート用の設定変更なので、
全てのブログに応用は出来ませんが、ちょっとでも参考になれば・・・。

margin
マージンは、要素と他の要素とのスペースを指定する余白です。上下左右の四方を個別に指定可能であり、各々にプロパティが存在します。


変更前の不満は、
左右の空白範囲が同一で、イメージを表示する時にちょっと狭かった。
※左右220Pixelの空白範囲。

変更後は、
左側は220pxのままで、右側は100pxになってます。

CSS変更内容

margin : 0px 220px;


/* margin : 0px 220px; 2006/11/27:DEL */
margin : 0px 100px 0px 220px;

または、

/* margin : 0px 220px; 2006/11/27:DEL */
margin-top: 0px;
margin-left: 220px;
margin-right: 100px;
margin-bottom; 0px;


実際の変更に使用したCSSは上の2行の方ですw

上の変更をメイン部分とフッター部分の両方に適用しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tailtale.blog76.fc2.com/tb.php/34-d1af780b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。