galaxy バックアップ自分用メモ

ここでは、「galaxy バックアップ自分用メモ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GalaxyTabのファームバックアップ方法

[バックアップ]

1. GalaxyTab の USB デバッグを有効にして PC と接続
2. Root化する
3. コマンドプロンプトで adb shell と打つ

adb は Android SDK を入れると入る
http://www.javadrive.jp/android/install/ を見て設定する

4. 以下のコマンドを順に実行

adb shell
$ su -
# dd if=/dev/block/bml1 of=/sdcard/boot.bin bs=4096
# dd if=/dev/block/bml2 of=/sdcard/pit.pit bs=4096
# dd if=/dev/block/stl3 of=/sdcard/efs.rfs bs=4096
# dd if=/dev/block/bml4 of=/sdcard/Sbl.bin bs=4096
# dd if=/dev/block/stl6 of=/sdcard/param.lfs bs=4096
# dd if=/dev/block/bml7 of=/sdcard/zImage bs=4096
# dd if=/dev/block/stl9 of=/sdcard/factoryfs.rfs bs=4096
# dd if=/dev/block/stl10 of=/sdcard/dbdata.rfs bs=4096
# dd if=/dev/block/stl11 of=/sdcard/cache.rfs bs=4096
# dd if=/dev/block/bml12 of=/sdcard/modem.bin bs=4096
# dd if=/dev/block/mmcblk0p3 of=/sdcard/hidden.rfs bs=4096
# tar -czvf /sdcard/data.tar.gz /data
# exit
$ exit


5. 以下のコマンドを順に実行

adb pull /sdcard/boot.bin
adb pull /sdcard/pit.pit
adb pull /sdcard/efs.rfs
adb pull /sdcard/Sbl.bin
adb pull /sdcard/param.lfs
adb pull /sdcard/zImage
adb pull /sdcard/factoryfs.rfs
adb pull /sdcard/dbdata.rfs
adb pull /sdcard/cache.rfs
adb pull /sdcard/modem.bin
adb pull /sdcard/hidden.rfs
adb pull /sdcard/data.tar.gz


※sdcardに作ったの消す
adb shell
$ su -
# rm /sdcard/boot.bin
# rm /sdcard/pit.pit
# rm /sdcard/efs.rfs
# rm /sdcard/Sbl.bin
# rm /sdcard/param.lfs
# rm /sdcard/zImage
# rm /sdcard/factoryfs.rfs
# rm /sdcard/dbdata.rfs
# rm /sdcard/cache.rfs
# rm /sdcard/modem.bin
# rm /sdcard/hidden.rfs
# exit
$ exit


6. カレントディレクトリにできてる上記ファイルを大事に保存しとく
efs には IMEI が入ってるのでうpしないこと

リカバリする場合は

※自分の環境は常に最新が/sdcard/sysbackに存在する前提

1.工場出荷状態(full wipe)にした後、Root取得。
2.adb shellでADB接続後、SUし、/から tar cvf /sdcard/sysback/data.tar.gz
3.reboot download
4.PCからheimdall
heimdall flash --kernel zImage --factoryfs factoryfs.rfs --modem modem.bin --cache cache.rfs --dbdata dbdata.rfs --param param.lfs



[odinイメージ作成]
ここで完成した複数のファイルをLinux環境(Cygwin等でも可)に持ってきます。
※作ったイメージを PDA に指定して焼く

$ tar --format=ustar -cf MODEM_SC01COMKE2.tar modem.bin
$ md5sum -t MODEM_SC01COMKE2.tar >> MODEM_SC01COMKE2.tar
$ mv MODEM_SC01COMKE2.tar MODEM_SC01COMKE2.tar.md5
$ tar --format=ustar -cf CODE_SC01COMKE2.tar zImage param.lfs dbdata.rfs factoryfs.rfs cache.rfs
$ md5sum -t CODE_SC01COMKE2.tar >> CODE_SC01COMKE2.tar
$ mv CODE_SC01COMKE2.tar CODE_SC01COMKE2.tar.md5


[復元]

1. GalaxyTab をボリューム下を押しながら起動でダウンロードモードに入る
2. Heimdall http://www.glassechidna.com.au/products/heimdall/ で焼く

こんな画面、焼きたいパーティションに個別でファイルを指定する
Bootloader は指定しない。PIT も意図的に書き換えてない限り不要
http://www.glassechidna.com.au/product/heimdall/heimdall_frontend_new.jpg

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tailtale.blog76.fc2.com/tb.php/548-42f66ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。